Contact

お問い合わせのジャンル

ART-MAI はTABLE FOR TWOの活動を応援します

bnr_donate.png

HOME  CAREER   PROFILE   VOICE  Blog  CONTACT  SHOP

  

  • Black Amazon Icon
  • Black Apple Music Icon
  • Black Spotify Icon

©2018  ART-MAI

Profile

写真家/シンガーソングライター

/グラフィックデザイナー

/ポーセラーツデザイナー /詩人

泣きたいのに泣けない人の心に寄り添う歌と

写真を融合させた世界観。
幾つもの顔を合わせ持つ表現者。

 

 

はじめまして。

写真家シンガーソングライターの

ART-MAIです。

 

 

あなたの心に寄添い、共に生きたい。

歌、写真、詩で「泣きたいのに泣けない」人の代弁者として気持ちを表現します。

 

2歳より人前で歌い始め、気持ちの上では歌手歴30年以上!2017年にミニアルバム「Orion」をリリースし、都内でワンマンライブも開催。CDジャケットには自ら撮影した写真を使用しています。

 

同時に、写真に詩・言葉を乗せてインスタで発信し、多い時には一日で300を超える「いいね」をいただきました。インスタグラマーとして「丸の内ペーパー」と雑誌「Domani」のタイアップ企画での写真家経歴があります。

 

その他「ポーセラーツ転写紙デザイナー」としてオリジナルデザインの食器用転写紙を発表、日本ヴォーグ社よりデザイナー転写紙ブランド ”M's”  と”LStyle” として販売しております。

 

 

なぜ私が歌と写真、詩、そしてポーセラーツという様々な分野で活動をすることになったのか、思いを発信することになったのか…それについてお伝えしたいと思います。

生活にはいつも音楽があった

私の生活の中にはいつも音楽が流れていました。家でも、車の中でも小さな頃からビートルズやカーペンターズ、サイモン&ガーファンクル…音楽好きな母の影響を受け、幼いころから歌が大好き!1歳になるころにはおもちゃのマイクを握りしめ、人前で英語の歌詞で歌っていたそうです。そんな私の夢は「歌手になること」。幼稚園の卒業アルバムに書いた夢ですが、周囲の先生方に「Maiは歌手になりなさい」と声をかけていただいたこともありました。中学・高校になり修学旅行のバスや学園祭など人前で歌うたびに「歌手になりたい」という気持ちが大きく膨らんでいきました。

挫折と周囲からの反対

高校性の時に一大決心でオーディションを受けたものの落選。ショックでした。周囲からは「歌手になんて簡単になれっこない」という言葉が。傷つき、落胆と恐怖で歌手への夢を胸の奥に閉じ込めてしまい「夢なんて叶わないのかな…」となんとなく日々を過ごしていました。

それから大学進学、就職。歌手をあきらめたもののクラブのイベントで歌わせて頂いてたり、踊ったりラジオのDJをさせて頂いたり、聴いたり…と私の生活には昔と変わらず、常に音楽がありました。その後結婚、出産。幸せながら「自分の事は二の次」の生活に、いつしか「歌手になりたい」と思ったことさえ忘れていました。

もし明日死んでしまったら

2011年3月11日、東日本大震災が発生。そして追い打ちをかけるように中学の同級生・弟の友人など、身近な人たちの訃報が届きました。災害で多くの方が命を落とし過酷な状況に苦しんでいる…そしてつい先日まで笑顔で話していた友人が今はもういない…気づかされた「一瞬にして人生は終わってしまう」という現実。これらの出来事に直面し、頭も心もおかしくなってしまいそうでした。

 

同時に

「私は何のために生まれてきたのか?」

 

「もし明日死んでしまったとしても、後悔せずにいられるのか?」

 

という思いが巡り、今まで胸の中に閉じ込めていた

「歌いたい!メッセージを届けたい!誰かと感動を共有したい!」

 

という気持ちがあふれ出して居ても立ってもいられなくなり、歌手への道を目指し再出発したのです。

しかし周囲の反応は冷ややかでした。

「子供がいるんだから、母親業に専念すべき」
「こんな年齢で歌手なんてバカじゃないか?」

 

という声。人生で初めて、心の底から「くやしい」と思いました。でもその気持ちがあったからこそ、今日まで頑張ってこれたのです。


歌手を目指すのと同時に、「自分を表現する」ことも模索していました。写真に詩・言葉を載せインスタグラムに投稿を始めると、多くの方が「心が明るくなります」「癒されます」といったコメントを下さりました。私の方が皆さんに多くのパワーをいただきました。

 

また、写真と詩を気に入ってくれた友人から「ポーセラーツ(白磁器に転写紙で模様をつけるアート)の転写紙デザイナーをやってほしい」と頼まれたのもこの頃でした。自分の世界観が誰かに認められたことも単純にうれしかったですし、これをきっかけに「どんな分野でも自分を堂々と表現していいんだ」と自信が持てるようになりました。

心が動いた瞬間を表現し発信する…そんな日々を続ける中で、縁あって音楽業界の仲間ができました。歌に関する仕事を少しずついただけるようになり、東京国際フォーラムでのコンサートのバックコーラスを担当するなど経験を積んできました。「自分の歌を歌いたい」と2017年にシンガーソングライターとして念願のミニアルバムをリリース、ワンマンライブも開催することができました。幼いころからの夢がかなった瞬間でした!

 

私の昔からの夢を知っていた友人は

 

「夢が叶ったね、夢を叶えたんだね!おめでとう!」

 

と喜んでくれました。またCDを聴いてくださった方からは

 

「子供のサッカー練習の送迎時にいつも聞いて子供達も必ず練習と試合の前に必ず聞いてるし、元気をもらっているよ!」

「聴いてると何故だか、涙がでる。。。」

「ドラマのエンディングに使われてるような素敵な曲だね」

 

と色々な感想をくださいました。私にとってこれらの声一つ一つが本当にうれしく、パワーの源になっています。

 

自分の思いを表現する。そして誰かの人生に寄り添い、共に生きる。

共感しあい、喜びを分かち合うことが私の幸せであり仕事であり、人生そのもの。


それは歌でも写真でも、詩もポーセラーツもすべて同じ。

自分の心が動いた瞬間を表現し、誰かと共鳴しあう。

この広い世界で出会えたあなたと時間を共有できるよう、これからもArt-Maiの世界観を発信し続けます。「共鳴しあえる人生」に感謝しながら。

ART-MAI

シンガーソングラーター、写真家、ポーセラーツ転写紙デザイナー、詩人。

旅行・ファッション・ネイル・建築物・空間・車が大好き。

二男の母。

メディア依頼出演・デモシンガー録り

Booking live・LIVE出張依頼

イベント依頼・CDジャケット撮影写真素材

・企業公演・インスタ写真レッスン・撮影依頼
フリーペーパー制作写真

起業ホームページ写真制作サービス
Fashionデザイン企画
その他お問い合わせはこちら、または
以下のフォームにご記入ください。 
 

※お問い合わせに関しましては数日内に

事務局スタッフより

連絡させていただきます。