Contact

お問い合わせのジャンル

ART-MAI はTABLE FOR TWOの活動を応援します

bnr_donate.png

HOME  CAREER   PROFILE   VOICE  Blog  CONTACT  SHOP

  

  • Black Amazon Icon
  • Black Apple Music Icon
  • Black Spotify Icon

©2018  ART-MAI

プロフィール 

見た目が恐い!?

小学生の頃から第1印象が悪く、初めて会う方には、近寄り難い、怖そう、生意気だと。

中学時代にも先輩に嫌がらせなども受けコンプレックスでした。

でも少し話をすると全然違う!!!なんだ本当に話かけたくても、話かけられなかったと言われる日々。

ギャップがすごいらしい。ほんとうは自分。。。とても誤解されやすいのです。

でも怖くないよ!ってまずは言いたい。

しくじることも日常茶飯事。そんな私ですが、強い拘り、自分の想いがある。

 

2歳ぐらいから(まだ自分の記憶がないときから)自分の幼少の時は、

おもちゃのマイクを強く握りしめ、親戚の集まりなどで歌を披露していたと。

それ以降母親が音楽好きで父もレコードプレーヤーがあり、その針をレコードに

小さな頃からあの、パチパチという音でビートルズ、カーペンターズ、サイモン&ガーファンクル,

音楽が日本の曲から、クラシック、ジャンル問わず聴いていました。

音楽の授業でも、小学校1年から音楽の先生にみんなの前で歌ってと言われ

​緊張しながらも歌ったり、中学の先生からもMaiは歌手になりなさい。とおっしゃっていただけたり

​↓写真添付

好きなこと、音楽、FASHION,デザイン、写真。との実績その活動をしてます。

 

 3.11と身近な人の死。

生き方を考えた。大きな出来事があり。

その想いがあり   私の人生後悔なく生きたい。

もし私が明日死んでしまう何をしたいのか!と思ったときに

音楽をやらずして、ステージにたてないまま死にたくない。

​震災被害にあった子供やいろいろな人の気持ちを救いたい!と

このような活動。

メンタルが弱くなったときもあった

昔から感激屋、大泣き、感激。抱擁。カイラ

プロフィール。HP。

テーマ

いくつか段階にわけて。

全ては感性になってると思ってる。

もともと感受性が強くて、普通の方だと軽く流せることも、重く受け止めたこともあった。

 

だからこそ、そんな想いを伝えたい。表現したい。

見た目はこわくない。