「ピカソが未来を託した最後の弟子」松井守男画伯がゲストとして出演頂けました!4月22日出演。



GW後半みなさまどう各々過ごされてていますか?

本当にこの5月の季節風が爽やかで、新緑が気持ち良く一年を通してとても大好きな季節です。



さて、先日なんと【フランスの至宝】

2000年にはフランス政府より芸術文化勲章、2003年にはレジオンドヌール勲章を受章し、2005年に「愛・地球博」 のフランス・ドイツ共同パビリオンの公式作家、2008年には日仏友好150周年記念展シャネル・ネクサス・ホール(東京・銀座)https://nexushall.chanel.com/program/2008/matsui_morio_2008/

東京「シャネル・ネクサス・ホール」での展覧会を、リシャール・コラス氏(シャネル株式会社日本法人代表取締役社長 )とミッシェル・ドーベルヴィル氏(パリ、ベルネームジュヌ画廊ディレクター)と共に鑑賞。日仏修好150周年を記念して開催された。



や長崎の大浦天主堂などの史跡で個展が開催され、スペイン・サラゴサ万博で再度フランス公式画家に選出されるていたり、徹子の部屋はもちろん、デヴィ夫人とも個展を開かれている、



画伯が【ART-MAI’s SCREEN SHOT RADIO】番組に出演されました!!



いつもはHNKやEテレや新聞との記事での松井画伯しかみられないところ

ART-MAIが法人会の画伯のワークショップでの司会のお仕事以来を頂き、

そちらのご縁で、こころ意気投合して頂き、日本にARTに関する価値観や、アーティストとしての

苦労、苦悩、をART-MAI本人の気持ちとも同じで向いているベクトルや今後の展開を感じとって頂き、

【いくら出演料としてお仕事として報酬をたくさんもらえても断る仕事はたくさんある!しこれからも

そうだと思う】と仰っていただけるなか、今回快く楽しみにRADIOに出演していただけました。

まずは本当に本当に感謝です。そんな想いを感じとって頂ける、国宝レベルの画伯に想いが通じ

それを受け入れてくれたことがまず本当に嬉しすぎました!理解してくれる方がいた!!との出逢い。




そしてナレーターとしても本当に、松井画伯の秘書の方からも「MAIさんは進行が上手くて話しやすい」と画伯が申しておりました。とのご報告と共に、リスなーさんからも、知人からも「楽しかった!」「いいコンビですね!」など多くのメッセージをいただきました。ありがとうございます!




そんな中ラジオでは初めて告知する内容や、今まで未公開のお話しまで色々お伺いすることができました!

YOUTUBEにアーカイブありますので、ぜひに聴いてくださいね!YOUTUBEチャンネル登録や応援していただけると本当にわたしのこころは飛び上がり、またたくさんリスナーのみなさまやファンの方に恩返しや

ここでしか聞けない情報、やここでしか聞けないお話しをどんどんさせていただけるよう邁進します!


↓ここからチェックしてみてください!

https://www.youtube.com/channel/UCGw4Kqow41ScRjwVWO7NnDg/featured




そしてなんと、画伯とさらに対談がきまりました!!

【松井守男画伯✖️ART-MAI】で画伯の絵画が飾られてあります、

神田明神での対談動画を撮影させて頂きます!

わたしでしか切り撮りことのできない、ことば、想い、写真などで

大切なことばをみなさまにシェアできればと思っております!アート好きな方

美術系の大学の方、アーティストの方々、そのほか、ピカソのお話、海外と日本のアートに対する

価値観の違い、色々と語る時間にしてきます!



今度プライベートの動画などもYOUTUBEで掲載していきますので

楽しみに待ってていただけると嬉しいです!!!



まずはご報告までに。

秘書兼プロデューサーの郷保さんも画伯もいつもありがとうございます!!



みなさまに寄り添って、楽しいラジオ番組に今度もしていきます!!!



写真:TOKYO854ラジオ局にて。


閲覧数:32回0件のコメント